禁パチしようぜ!

ギャンブル以外にできること

セゾンキャッシングとみずほカードローン

   

クレジットカードでのキャッシングリボと
キャッシュカードでのカードローン、
どちらがいいの?

結論ですが、時と場合です。
①すぐ返済できる
 一時的に入用だが直近の給料、ボーナスで返済できる場合は
 どちらでも大差ありません。繰り上げ返済のしやすさ(ATMへのアクセス)
 で選んで問題ありません。
②すぐに返済できないが、恒常的に数万返済することは可能
 これはセゾンのキャッシングをおすすめします。
 後述の通り、自動返済でも元金がある程度減ってくれるので
 ほったらかしで元金が減らない!ということはありません。
 コンビニで繰り上げ返済できます。
③すぐに返済できない上、月々1万返済が限界だ
 これはキャッシュカードのカードローンですね。
 返済能力が無いのであれば元金が減らない自転車操業であっても
 こちらにするべきです。キャッシングリボにすると
 結局返済できなくて多重債務になります。
 ただし、50万まで月々の返済額が上がらない分、
 借金を無駄遣いする傾向が見られますので
 際限の無い方は注意が必要です。
④すぐにの返済はもとより、月々だって返済できない
 借りるな

それでは50万借りた場合のシミュレーションを書きます。
実は両者で月々の返済額が異なります。

みずほは50万までは月1万。
セゾンは50万なら月2万5千。(残高で変動)

どちらが優良でしょうか。

すべて自動で返済する場合の返済総額は、
みずほは93万ほど
セゾンは64万ほど

この段階で30万差がついています

返済回数は
みずほは94回ほど
セゾンは44回ほど
みずほの方が4年ほど猶予がありますね。
というか50万を8年かけて返済するやついんのか。。。

手数料は
みずほは43万ほど
セゾンは14万ほど

50万の年利って、18%なら7500円です。

1万返済したところで、2500円しか元金減りません。

月々のダメージは一見、25000円の方が痛いですが
ボディーブローのように効いてくるのは10000円の方です。

自動返済で元本がそれなりに減ってくれるセゾンキャッシングリボを
強くお勧めしますが、学生さんとか休職中とかで次年度以降、
収入が上がることが確約されているのであれば、
みずほカードローンという選択肢もありです。

 - 借金