禁パチしようぜ!

ギャンブル以外にできること

早めに手を打つこと

   

自分の中の天使と悪魔。

天使は「パチンコだめ」
悪魔は「パチンコ行こう」

とささやくとする。

いるだろう。みんな。
天使と悪魔じゃないにせよ、
ダメなのはわかっていて行く。

狡猾な悪魔は勝てる時にしか出てこない。
裏を返せば、悪魔が出てきたら勝てない。

これが財布を預けるといいと言われる理由。
お金が無いと悪魔が何を言おうが行けないわけだから、
当然悪魔は出てこない。
まぁ悪魔が強いと犯罪に走るわけだけど。

悪魔には勝てない。
誘惑には勝てない。
これに打ち克とうとするのは無謀。

前からスジモンが歩いてきたら道を譲るよね?

戦いの場に身を置いてはいけない。

じゃあどうするか。
悪魔が出ない環境を維持するだけ。

よくわからない人は一度禁ギャンブルを解除して行ってみるといい。
ただし、なぜ行きたくなってしまうか深く考えながら。

そのなぜが諸悪の根源。

私の場合、お金があるから、時間があるから、
そしてその時しか時間がないから。
(次いつ行けるかわからないから)

これが揃えば悪魔が出てくる。

だから時間を無くすスケジューリングで攻めているわけだ。
時間がフリーならお金を持たないしか方法はないけどね。

家に「今日は早く帰る」
と伝えるだけで、その日は悪魔は出ない。

さぁ、今日は給料日。
早く帰る宣言をしてお土産でも買って帰ろう。

 - ギャンブルを止めるために実践したこと