禁パチしようぜ!

ギャンブル以外にできること

リスクを好む人

   

違う角度から依存症を見てみようと思い、
「リスクを好む人」で検索してみると、
マウスでの実験結果がヒットした。

驚くことに、去年書いた「さるボタン」に似た内容だった。

一つ興味深かったのが、
リスクを好む群に属するマウスの脳の頭皮質か何かに
光刺激を与えるとリスクを避ける行動を示したということだ。

人間にも、何か刺激を与えることで抑制できるような
ものがあることを暗示しているのではないだろうか。

たとえば、とある周期・色で点滅する光を発するもの
(スマホアプリでもいいかもしれない)
を、賭けそうになった時に発動すれば抑えることができる
可能性があるわけだ。

やれ脳だ、自分は無力だ、必死に努力をして止め続けている人もいる中、
これがもし開発されればすごいことになる。

タブーなのだろうか。
そんなことはない。

パチ屋だって依存症対策に取り組んでるんだろ?
一人で悩まないで、の広告いっぱいあるもんな。

これが実現すれば、本当にスロパチを遊技として面白いと思う人、
お金稼ぎと捉える人しか行かなくなる。

こんなに嬉しいことは無いのでは?
開発されるなら喜んで被験者になるよ。

 - その他時事