禁パチしようぜ!

ギャンブル以外にできること

命がけでやってる人を見ると賭ける気が失せる

   

良くないことだけどね。

売上からお給料が出てるみたいなものだから。

選手、馬(騎手)は頑張って勝った結果として
賞金等得るわけだけど、われわれ下民はそうもいかない。

だからこそ、応援する馬、騎手、選手に投影したりして熱くなる。

人は誰しも勝負事が好きなのだ。

さて、リング禍などで検索すればたくさん出てくるけど、
競艇、競馬、競輪、オートなど、いわゆる公営ギャンブルで
多くの人が亡くなっている。

ファンとしてはものすごく痛ましい。
騎手の竹本や競艇の坂谷などはリアルタイムであったが故、
なぜだかものすごい脱力感に見舞われる。

俺たち賭ける人間がいるから。。。

そんな風に思うこともあった。

でも時が経てば風化してしまう。

そしてイン凹みや出遅れ、に対して
惜しげもなく「死ね」という言葉を発してしまう。

心中する気が無い投票券を買うような奴は失格だ。
私自身もそうだと思う。

今日も競艇(G1)でたくさん事故があった。
巧いとされる人が集まるG1なのに、だ。

中でもひどいのが先頭航走艇の太田和美の不可解な転覆未遂。

敬愛する天才太田。
でも舟券を持っていたら、大暴れするだろう。
現地にいれば間違いなく買っていただろう。

そんなことを鑑みても、
心中できない私はやはり公営に手を出すべきではないと
改めて思った。

 - ボートレース