禁パチしようぜ!

ギャンブル以外にできること

パチンコしたつもり貯金という考え方

   

なんの意味があるんだろう。

自らの意思でパチンコとの接点を
持ち続けようとしているようにしか見えない。

戒めだとしてもだ。

単に「貯金」では不都合があるのだろうか。

私なら、「パチンコしたつもり貯金」なら定期的に引き出すよ。
勝つこともあるからね。

それこそ、パチシミュレータでやってそのまま
入出金すれば・・・

あ、マジでひらめいた!

これがホントのパチンコしたつもり貯金じゃない?

1

ほらほらきっちり負けた。

これで、23,410円を入金すればいいんだよ。

で、次。

例示するのにきっちりいい額を勝ったわ。
変に引きがあった。

2

全額引き落としても7,181円足りない!

いいでしょ。どうせ買っても軍資金なんだし、
次は財布の金プラス7,181円まで回していいことにする。

どうかな?

それか、余裕のある人は
100万ぐらい胴元口座に入れてスタート。

親族に工面してもらうのが現実的かな。
自分の金じゃアレだし。

煩雑なリーチ見なくていいし、超時短。
ワンクリックで1日タコ粘りと同じ結果が出る。

演出が見たい人はそれこそゲームで同じことを
やればいいと思うよ。

まぁ小細工可能なので、自分に正直な人か
協力者に見てもらいながらしないとダメだけど。

例えば嫁の前でクリックして
「ほら!50,000円勝ったから下ろすで!」
みたいな。

で、入出金を繰り返すうちに
いかに賽の河原だったか、
ってことも認識できると思うよ。

さらに、胴元が必ず勝つなら貯金はウハウハなはず。

胴元も博徒も自分、という体制が腑に落ちないなら
胴元口座は信頼できる人にお願いすれば解決。

ただし、回していいのは財布の中身の額かつ
貯金に回して問題ない額とする。

回したいなら生活費に手をつけるか、
借金するかすること。

利息分ムダになるけどそれは勉強代。

元金は胴元口座にあるし、いつでも返済できる。

実際、借金してまで打つってそういうことだしね。

 

と同時に、GAROで10連したって負けるということも
お分かりいただけたかと。

ま、私は財布に余裕が無いのでやりませんけどね。

賭けたつもり貯金を批判しようと思ったのですが
どうやらミイラになってしまったようです。。。

まぁでも、「パチンコいったつもり貯金」で定期的に
できる人は普通に貯金できるでしょ、という反論はしたいですね。

今回の案は普通の貯金じゃないですし。

・・・

これってスリップになるのかな?

 - 戯言