禁パチしようぜ!

ギャンブル以外にできること

小学生の頃、立てた目標を達成したことが無い

   

みなさん、小学生の頃、
学期ごとに期首に目標を書いて
教室の後ろなどに貼り出していませんでしたか?

私は、当たり障りの無い
「字を丁寧に書く」
「忘れ物をしない」
などを書いていたと思います。

実際、字は汚かったですし、
忘れ物も多かったので的外れではないのですが、
では、達成したかと言われると
う~ん。

実のところ、目標設定が目標になっていました。
周囲から変な目で見られない目標をたてることが。

具体的に達成のために動いていないですからね。

学校の指導にも問題がありますね。

短冊に書くお願いごととは違います。

目標を達成するならばその為の
スケジュールなり手段なりがどうしても必要です。

たしかに、弱点の把握という意味では
目標設定→よくできました。の流れも一理あります。

でも重要なのはその先なんですよね。

どうやって字を綺麗に書くの?
忘れ物を防止するの?
というところです。

頭でやってできることではありません。

目標を立てるだけで変わることも何もありません。

汚い字は書き直す、準備は頭のフレッシュな
帰宅後すぐするなど、具体的な手段が必要なのです。

このあたりの実践を
義務教育、高校、大学でやってきませんでした。

就職して、目標に対する手段の構築方法がわからず
苦労しました。
要は、直感で動いたため説得力が無く、
未達成の際の振り返りができない、ということです。

 - 禁ギャンブルへの自分なりの結論