禁パチしようぜ!

ギャンブル以外にできること

禁パチ禁スロしたいですか?

   

私は最近そうでもないんですよね。

禁パチしようぜ、ってタイトルにしておいて
言うのもなんですが。

心変わりと言うとアレですが、
禁パチをしようとしてもできないことに気付きました。

苦しい禁パチは可能です。

お金を持たない、仕事(残業・休出)を入れる、
無理して遠くに出かけるなどなど、
我慢ではなく、「パチンコをすることを諦める」方向で
進めてきていました。

パチンコは悪だ、と自分に散々言い聞かせながら。

でも、パチンコの闇の部分を見ようとすると、
どうしても光の部分が目に入ってしまいます。

朝鮮への送金、遠隔、不正、犯罪の温床、
グレーな3店方式、癒着、
いろいろ知識をつけたとしても
「法的に問題なく短時間でお金が増える可能性がある遊技」
という事実は曲げられないのです。

散々、パチンコってこんな業界ですよ!
今すぐやめましょう!って情報を
パナマ文書級にかき集めたとしても、
「でも勝つこともあるんでしょ」
の一言で水の泡です。

直ぐに元鞘に戻りますよ。

パチンコの体質を紐解いたところで
根本的には解決できません。

私もごちょごちょ書いてますが一時的に
気持ちを鎮めているに過ぎません。


 

で、禁パチしたい方はパチンコをやめたその先って見えてますか?

私は漠然と幸せが待っていると思っていました。

でもそんな見えないものより、いくら確率が低くても
脳裏に焼きついた大当たり演出、出球の数々の方が
はるかに強烈なインパクトを残しているので続かない毎日でした。

結果、何度も禁パチをすることになりました。

今、パチンコより楽しいこと、やりたいことがあります。
それは、パチンコをやめないとできないことでは無かったのです。

大きな夢とかではなくて、単に美味しいものを食べるとか
カラオケとか釣りとか借金返済とか現実的なものです。

多分、パチンコより楽しいことがパチンコをやめること
考えられる人にしか禁パチなんてできない気がします。

逆に、パチンコより楽しいものなんてない!と思うなら
やり続けていいと思いますよ。

人生かけてそんなに素晴らしい娯楽に出会えたのなら
死ぬまでやり続けるべきですね。

時間とお金をなんとしてでも作って。


 

結局、パチンコと禁パチは表裏一体では無かったのです。

今までの私はあまりにも視野が狭すぎました。

パチンコをしないし、禁パチもしない生活があります。
私はそれを目指します。

禁パチ至上主義の方が見るとヒスを起こすかもしれませんが。

そりゃ、禁パチに躍起になっていた頃は
○年、やめてますってのはすごいな~と思っていましたよ。

目指せ1年!1000日!と私も触発されました。

でもできないんです。

禁パチを目指すと。

禁パチは目指してはダメ。

できるならとっくにできています。

本気を出せばできるという人は
多分死ぬまで本気を出せないでしょう。

パチンコをやめるんじゃなくて、やらないんです。

たとえやめることができなくても
やらなければそれはやめることと同義です。

これが、私がたどり着いた今のところの最良の方法だと思っています。
もちろん、十人十色ですから「私にとっての」、と接頭辞は付きますが。

今週いっぱい、整理しながら書いていこうと思います。

誹謗中傷、嘲笑、批判大いに結構ですが、
そんな無駄な時間があったらご自身に向き合われては、と思います。

 

 

 

 

 - 戯言