禁パチしようぜ!

ギャンブル以外にできること

依存症者がパートナーへギャンブルを隠している場合-尻尾の掴み方-

   

これが厄介です。

どうしたいのか、どうさせたいのかにもよりますが、
黙っていては進展しません。

まずは尻尾を掴みましょう。

そしてその後はギャンブルをしていることを伝えている場合
同じで、切るなら切る、支えるなら全力で支援しましょう。

以下、パチンコをしている場合に掴めそうなポイントです。

  • タバコ臭い
    普段吸わない人なら鉄板(確定)でしょう。
    居酒屋とか喫煙席の比ではありません。
    普段吸っている人でも、パチ屋の複数のタバコの
    混合した独特な臭いはわかると思います。
    箇所は頭髪、指先、首筋などです。
    頭は洗髪である程度落ちますが、
    指は結構落ちないです。
  • 残業、休日出勤が多すぎる
    それも給料日後とかに。
    会社が近ければ実際に乗り込む(遠めに確認する)のもありです。
    確実なのは探偵に依頼することです。
    違うものが見えるかもしれません。。。
  • 23時ごろに帰ってくる
    普段行けないので、目いっぱい打って帰ってきます。
    その結果、これぐらいの時間になります。
  • 財布の中身の変動が激しい
    額が増えようが減ろうがギャンブルをしていないとそうそう
    増減しません。確認できる環境なら一番おすすめです。
    万札の番号を控えるのもアリ。
  • 車に専用服を積んでいる
    これは私がやっていた方法です。
    体の臭いは落とせても服の臭いは採れないし、
    コインランドリーだと家のものと違う臭いになるし。

どれか一つでも当てはまれば
確度は高いです。

 - 依存症のパートナー